美白フェイシャル > ワンポイントアドバイス > 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤

日焼け止めには、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。
紫外線吸収剤は、肌に熱がこもるため炎症を起こしやすく、一般的にかぶれるのはこちらの方が多いです。
これに対し、紫外線散乱剤は、紫外線を鏡のように反射させて肌への侵入を防ぐので、肌への負担があまりありません。
肌が弱く日焼け止めでかぶれてしまう人は、紫外線散乱剤を選んでみましょう。

ご予約は、フェイシャルエステ癒-メインサイトからどうぞ。


■ フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

■ マイクロスコープとトリプルセンスで正確にチェックできます!

こちらの無料サービスは、全てのフェイシャルコースでご利用いただけます。