美白フェイシャル > ワンポイントアドバイス > 化粧品に含まれるビタミンC誘導体

化粧品に含まれるビタミンC誘導体

化粧品に含まれるビタミンC誘導体には、チロシナーゼ活性阻害作用によりメラニン色素を抑制・還元するうえ、真皮の繊維が細胞を活性化して、肌のターンオーバーを高める働きがあります。
やっぱり美白にはビタミンC誘導体ですね。効果を期待するなら、化粧水やクリームよりも、濃度が高い美容液の方がおすすめです。

ご予約は、フェイシャルエステ癒-メインサイトからどうぞ。

■ フェイシャルエステを新規でご予約の方に各コース・トライアルプライス実施中!

■ マイクロスコープとトリプルセンスで正確にチェックできます!

こちらの無料サービスは、全てのフェイシャルコースでご利用いただけます。